髪で悩む全ての人へ

薄毛で悩んでます!

男性であれば、どうしても気になるのが薄毛やAGAの問題です。

男性ホルモンやストレス、遺伝など薄毛の原因は幅広く、誰もが髪を失ってしまう可能性があります。

年齢と共に薄くなる頭髪に危機感を抱いているのであれば、素早く対策をするべきです。

最近では、様々なタイプの育毛剤が販売されていますし、薄毛専門の病院も存在します。

 

また、両親や祖父母が薄毛という場合、遺伝的に薄毛になりやすい傾向にあるため、若いうちから注意が必要です。

まだ大丈夫と思っていて手遅れになってしまう可能性もありますし、人によって20代の前半から薄毛の傾向がでてくる事もあります。

 

全く気にならないという人もいれば、どうにか戦いたいという人もいるはずです。

気にならないのであれば気にする必要はありませんが、恥ずかしいという気持ちから諦めて閉まっているのであれば、闘う事を選ぶべきです。

薄毛はコンプレックスの原因になるだけでなく、進行が進めば取り返しのつかない事になります。

今、もしも悩んでいるのであればしっかりと対策をとりましょう。

病院に相談するのが恥ずかしいのであれば、今はネット通販で育毛剤を購入する事も可能です。

誰にも相談する事なく、育毛をする事ができる時代なので、諦めずに戦いましょう!!

 

髪で悩んでない人に向けて

悩んでない!

現在、薄毛に悩まされていない人にも読んで欲しい話をします。

今のところ髪の毛はフサフサ、両親共に薄毛の人はいない。

そんな人の場合、薄毛に対する警戒心を全く持っていない事も少なくありません。

しかし、そんな人ほどに注意が必要なのが薄毛の問題です。

 

自分が薄毛になるわけがないと考えている場合、日々の頭皮の変化に気付けません。

ヒゲを剃る時や顔を洗う時、しっかり頭をチェックしていますか?

していないのではないでしょうか?

逆に、薄毛への危機感を持っている人の場合、定期的に頭髪、頭皮の変化をチェックしているはずです。

 

薄毛の問題というのは、第三者からすれば触れたくとも触れる事のできない個人的な問題になります。

そのため、薄くなってこれば周りの誰かが教えてくれるのかといえば、教えてくれないまま進行してしまう事も少なくありません。

こうした理由から、どれほど自分の頭髪に自身があるという人でも、定期的に鏡を使ってチェックする事をオススメします。

薄毛は対策が早ければ早いほど効果が現れますし、逆に遅すぎれば何をしても手遅れという事になります。

他者からの指摘を受ける事はできないと考え、頭頂部を中心に頭髪と頭皮の変化に敏感になってください。

 

手遅れになった時、あの時にちゃんと気づいていれば…と考えても取り戻す事はできません。

現在、薄毛で悩まされている人の多くがもう少し早く気づいていればと後悔しています。

 

 

■薄くなる人の特徴と見分け方

薄毛チェック

髪は薄くなる原因は色々あるため、これをすれば防ぐ事ができる!というものはありません。

また、どれほど対策やケアをしていようとも、遺伝により薄毛が進行してしまう事もあります。

しかし、だからと言って全てを受け入れるというのは勇気が必要ですし、諦めたくないと考えるのは当然の事です。

そこで、薄毛になりやすい傾向や特徴について話を進めます。

 

ネットで薄毛について調べていると、遺伝、ストレス、男性ホルモンの増加、生活習慣などが薄毛やAGAの原因として紹介されています。

しかし、こういったものはドレもが環境要因であり、人それぞれの環境次第なので対策使用にもできる事とできない事があります。

そのため、より実際的な原因や解決方法について探してみました。

 

そこで見つけたのが、「頭皮が動き幅による薄毛になりやすいかどうかの判定」というものです。

頭を指で触った際に、頭皮を動かす事ができますが、この動き幅が少ない、動かないという場合は薄毛の兆候と考えられるそうです。

理由については、ツルツルにはげた人の多くは、頭皮が硬くなっており、ほとんど動かない状態にあるというもので、これは頭皮と頭蓋骨の間に脂肪があるかどうかが決め手となります。

頭皮と頭蓋骨の間に脂肪があれば、毛根は深く生えている状態であるだけでなく、栄養がしっかりと行き届いていると考えられます。

逆に、頭皮と頭蓋骨がぴったりくっついて閉まっている場合には毛根が育つだけの余裕がなく、薄毛が始まってしまうという事です。

 

つまり、実際に頭皮を触ってみて動くかどうかを確認してみれば薄毛の傾向があるかどうかを即座にチェックする事ができるわけです。

とても実践的ですし、なんだか信頼できそうな話に思いませんか?

 

実際に試してみたところ、フサフサに生えている場所は1cm~2cm程度頭皮が動きますが、薄くなってきた所は余り動かない気がします。

マッサージを定期的に行えば、頭皮の動く幅を広げる事ができると言われているので、薄毛対策にも繋がります。

 

薄毛になるかも?と不安を抱えているのであれば、定期的に鏡を使ったチェックをするだけでなく頭皮のマッサージで動き幅をチェックしてみるのもオススメです。